FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

ウホホイ博士

Author:ウホホイ博士
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ブログランキング

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

バドミントンの桃田!年収約3000万円か?

バドミントン男子シングルスでリオデジャネイロ五輪のメダルを期待された桃田賢斗(21=NTT東日本)が、東京・錦糸町の違法カジノ店で賭博をしていたことが発覚し、謝罪会見を行いました。

非常に残念なニュースです。この事件をスポーツ界として今後に活かしてもらいたいですね。

一つだけ驚いたのは、桃田の年収が約3000万円と言われていることです。この内、国際大会での獲得賞金が2500万円になるそうです。

バドミントンのファン以外では、さすがにそれほどの知名度は無かったと思いますが、もしオリンピックに出場してメダリストになっていたら、スポンサー契約料などが跳ね上がっていたと思います。

バドミントンの世界ランキング3位の有力選手ですが、それほどの選手でもまだ知名度はそれほどではありませんでした。バドミントンという競技がまだそのようなマイナーな位置付けで、これまでにもオグシオなどのように個人で有名になった人はいますが、協議全体としてはまだこれからです。

逆説的ですが、それでも世界ランキング上位まで行ければこれぐらいの収入が獲得できるということが、今回の事件で世の中に知られました。これを知って、[バドミントンで世界を目指す!」という人が増えてくれればと願います。

いろいろなスポーツで潜在能力の高い方は、他のスポーツでも通用する可能性があります。それだけに上位の成績となれば報酬面で報われる競技が増えると、スポーツ選手を目指す人も増えるでしょう。そう考えると30年前の日本に比べると、ずいぶんよくなったのではないでしょうか?
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。