トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

ウホホイ博士

Author:ウホホイ博士
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ブログランキング

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ミニバンは震災の時に役立つ!車中泊の準備をしておきましょう!

熊本地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

東日本大震災の時もそうでしたが、熊本地震でも家屋が倒壊するなどして、車中泊をしている被災者が報道されています。車中泊をするとなると、当然のことながら車内が広い車の方が便利で、セダンや小型車よりもフルサイズのミニバンの方が便利です。

狭いところであまり動かずにいることによるいわゆるエコノミークラス症候群が問題視されていますが、そのようなリスクを減らすという意味でも広い車内は価値が高いです。

人間、平らなところで身体を伸ばして寝られるのが理想的で、いすなどでは身体が伸ばしにくく、疲れが取れにくいものです。ミニバンもシートを倒すとかなりフラットな空間が作れる車種もありますが、一般的にはシート形状などによって凹凸があるものです。いざという時のために車中泊用のマットを買っておくとよいでしょう。





厚めのマットを使うと本当に快適です。厚めのマットはコンパクトになりにくいのですが、車中泊専用のものを選べばその点もよく考えられたものがあります。

また車中泊したり、長時間車内にいたりすると、外から車内を覗かれないようにできれば安心です。その時のためにシェードを用意しておくとよいでしょう。





特に暑くなってくると、車内の温度も上がりがちです。日光を遮って、車内の温度上昇を防ぐという点でも便利です。

非常時には、車から電源が取れるとスマートフォンなどの充電ができて便利です。情報が命ですので、スマートフォンは充電できるようにしておきたいものです。

ハイブリッドカーのようにAC100Vのコンセントが使えるものは良いのですが、コンセントがついていないものは、シガーソケットから電気が取れるようなアダプターを用意しておきましょう。





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。