FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

ウホホイ博士

Author:ウホホイ博士
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ブログランキング

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

東芝を襲う大激震!債務超過か?!

東芝といえばTV番組のサザエさんのスポンサーを長年続け、ノートパソコンのダイナブックで一時は多くのシェアを取り、テレビ、家電製品でも多くの良質なものを世の中に送り出してきました。

そんな東芝で会計不祥事が発覚し、歴代3社長らの責任が問われたのが2015年の出来事です。それ以来、虎の子の東芝メディカルズを売却、1万4千人規模の人員削減など実施し、再生に向けて進んでいるように見えました。
東芝 粉飾の原点内部告発が暴いた闇【電子書籍】[ 小笠原 啓 ]

ところが数千億円規模の損失が隠れていたことが発覚し、東芝株は大暴落しています。時価総額では、同じく経営危機にあるシャープと逆転してしまいました。

恐ろしいのはまだ損失額が確定していないこと。東芝は9月末時点で約3600億円の自己資本がありますが、これを吹き飛ばすほどの巨額損失となる可能性がないわけではありません。そこまでには達しなかった場合でも、脆弱な自己資本をさらに弱める可能性は濃厚です。

資本の増強が必要なのですが、前述の会計不祥事により特設注意市場銘柄となっており、増資が難しい状況です。そのため金融機関に支援を要請しているようですが、会計不祥事を起こすような企業であり、その後にもこのような損失が遅れて出てくるような企業に対して、強い不信の目が向けられています。

東芝ほどの大企業であっても、大きな不祥事が発生するとあっという間に経営危機になるということをリアルタイムで多くの人が見ています。

東芝 粉飾の原点内部告発が暴いた闇【電子書籍】[ 小笠原 啓 ]
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。